日本経済新聞 関連サイト

OK
[ skill up-自己成長 ]

NPOの虎の穴(28)美が細部に宿るように、仕事の成果も細部に宿る

立花 貴 authored by 立花 貴公益社団法人MORIUMIUS 代表理事
NPOの虎の穴(28) 美が細部に宿るように、仕事の成果も細部に宿る

 以前、上司から「人は修羅場や火事場で鍛えられ成長していく」と教えられました。仕事であれば、次のような体験に成ると思います。育てたい人材を修羅場の会社や組織に送ること、困難な壁にぶち当たりそれを乗り越える体験をさせること、どんな時でもあきらめず、腐らず、やり切る体験をさせること。

おがつ横丁の前夜祭

 特に、会社は経営に関わる人材を育てるために修羅場を乗り越えさせることを意識的にやっていたようです。仕事の中から、今、この目の前の細部をないがしろにすることが命取りになる、という勘どころを身に付けることが大切だと。美は細部に宿るように、仕事の結果・成果も、細部に宿るものなのでしょう。

6回目のトレイルランニング開催

 さて、先日は第6回三陸雄勝海の幸トレイルランニングNEXTが雄勝町で開催されました。全国から200人ほどのトレイルランニングファンが集まり、約24Kmの雄勝の山々をめぐりました。主催者である鍛錬家・山本圭一氏の1年間の周到な準備、大会運営で多くの人を巻き込み一人ひとりを大切にする姿にみな心と身体を動かされます。

 協力したい、成功させたい、参加者に喜んでほしい、雄勝にまた来たい、雄勝の海の幸をまた食べたい、そう思ってもらいたい、と臨機応変に対応をする自主的で自分事として取り組むスタッフの姿にもあらわれています。それは参加者の方々にも伝播し、大会の雰囲気に繋がっています。

前夜祭

 天候にも恵まれ、今回も事故もなく無事に終えることができ安心しています。参加者の方々が「また来年も必ず来ます」とみなさんが言ってくださるその言葉にどれほどの満足感であったかと思います。関わる人にとっても気づきと学びの多いイベントであると思います。大会当日までの丁寧な情報発信、前夜祭、トレラン本番そしてご褒美会、誘導や移動などロジ回り、Tシャツや完走賞、細部にわたるまで気持ちと心をこめる変化を恐れず変化させることで日々進化する山本氏の姿勢があらわれています。美は細部に宿る。ぜひ実践してゆきたいところです。

外国人留学生が地域で活躍する日

出発前

 先日、 日本貿易振興機構(ジェトロ)と東北大学の包括的連携が発表になりました(参照 ジェトロホームページ)。その内容は、グローバル人材育成に向けた教育プログラムなどの実施、高付加価値農林水産物・食品の開発および輸出支援、大学発ベンチャーの海外進出支援などの連携を進めるそうです。

 20数年前、在学中は海外からの留学生は学部で数人しかいなかったと思います。今では在校生の15%ほどが外国人留学生になっているとのことでした。在学中のアルバイト先も限られている場合もあり、日本語の習得度合により高度人材が肉体系・単純作業系のアルバイトをしている人も多いようです。就職先として日本でそのまま働きたいと思っても、就職先が見つからないというミスマッチも起こっています。

 せっかく日本の地域に学生時代に住み、この地域で就職してもよい高度人材をいかに繋ぎ止められるかが課題となっています。今回の提携から、大学と地域企業の連携が始まることを期待しています。海外からの留学生が専門性を活かし、地域企業に就職し、地域にイノベーションを生み出してくれる日も近いかもしれません。

腕に貼ったコース高度表

<お知らせ>

その1
(株)雄勝そだての住人 よりお知らせです。
お中元受付がはじまりました。お世話になっているあの方へ、自分へのご褒美にぜひ!
ご注文はこちらから

その2
自然と共に生きること、持続可能で無理のない、生活の知恵を活かした昔ながらの暮らし。田舎と都会、日本と海外の仲間との共同生活を通じて多様性を学び、持続可能な社会を創るこどもたちの学び場がモリウミアス・ルサイルです。7泊8日を基本プランとし、2泊3日のMEETモリウミアスという短期間の体験プランも実施、週末1泊2日でこどもと一緒で参加できる家族コースも用意しています。詳しくはHP、FBをご覧ください。
ホームページ
http://www.moriumius.jp
https://www.facebook.com/moriumius.ogatsu

その3
リボーンアートフェスティバル2017
7月22日から9月11日まで開催です! 私はリボーンアートフェスティバル2017のアンバサダーを仰せつかっています。

その4
新著『ひとりの力を信じよう』英治出版
この本の印税は全て公益社団法人MORIUMIUSに寄付されます。

ひとりの力を信じよう――「今あるもの」で人と地域の未来をつくる

著者 : 立花 貴
出版 : 英治出版
価格 : 1,620円 (税込み)

この書籍を購入する(ヘルプ):Amazon.co.jp楽天ブックス