日本経済新聞 関連サイト

OK
[ skill up-自己成長 ]

NPOの虎の穴(29)アート、音楽、食が集結
Reborn-Art Festival 2017 開催中

立花 貴 authored by 立花 貴公益社団法人MORIUMIUS 代表理事
NPOの虎の穴(29) アート、音楽、食が集結Reborn-Art Festival 2017 開催中

イベントで雄勝産・活帆立を提供

雄勝そだての住人の帆立焼き

 7月28日から30日の3日間、イベントが開催されたReborn-Art Festival 2017 × ap bank fes マルシェブースにて(株)雄勝そだての住人で朝水揚げしてきた雄勝産・活帆立を浜焼きで提供しました。嬉しさと表裏で早朝から深夜までの帆立焼きは、さすがに疲れました。

 召し上がったお客さまからは、「本当に美味しい!」「美味しかったのでまた今年も食べに来ました!」とわざわざブースまで伝えに来てくださる方も多くいらっしゃいました。来場者と生産者の交流あり、生産者の想いも含めて地域の「食」を伝える場ともなりました。

雄勝そだての住人の店には行列ができました

 7月22日から9月10日まで51日間、Reborn-Art Festival 2017開催され。世界から集結した39のアーティストの作品を堪能できます。

 フェスの3日目は途中で抜け、Reborn-Art Festivalのアート作品を巡ってきました。世界で活躍するアーティストの作品は、浜に溶け込み浜の一部となるものもあり、メッセージ性の強い作品が多くありました。開催期間中、何度か訪れてアートと三陸牡鹿半島の自然美を体感して来たいと思います。

小林武史さんの想いから始まった

展示されているアート作品

 Reborn-Art Festivalとは、「アート」「音楽」「食」を楽しむことのできるお祭りです。石巻中心市街地と牡鹿半島で国内外の現代アーティストたちの作品、さまざまなスタイルの音楽、石巻を含む国内外の有名シェフたちによる食事を楽しめるイベントです。音楽プロデューサーの小林武史さんと、Mr.Childrenの櫻井和寿さん、坂本龍一さんの3人が拠出した資金をもとに、2003年に設立されたAPバンク主催しています。

 震災直後にお会いした音楽プロデューサでありReborn-Art Festival実行委員長でもある小林武史さん。生産者や地域の方々と現地で膝と膝を付け合わせ、人と人との繋がりを作ってきた姿を陰ながら拝見してきました。私は聞いていただけですが、当時から熱く語っていらっしゃった「アート」「音楽」「食」がテーマとなったArt Festival開催は、実際に現実のものになると感慨深いものがあります。

 閃きを掴み表現し、想いの強さと熱量で周囲を巻き込み、形にしていくチームづくりと実行力、規模感に圧倒されます。宮城県知事へはじめて構想を説明なさる際、たまたま同行させていただいたことも思い出されます。ボランティアスタッフ「こじか隊」の本部では100人規模でスタッフが寝泊まりしているという姿も印象的でした。

小林武史さんの作品

恩師からの教え~先祖のお墓参りは綺麗なタオルを使う

 東京の親父と思っている恩師がいます。私だけでなく、多くの方が尊敬するその方は経営参謀というポジションを歩んできました。参謀として経営者に言うべきときは苦言もいう、そのようなスタンスで立ち振る舞われてきました。生涯現役として今なお多くの経営者から慕われています。お盆ということで、恩師から教えて頂いたことを紹介します。

 「先祖のお墓参りは綺麗なタオルを使う」

 普通の人であれば、お墓にある布などで墓石を拭く程度ではないでしょうか。おろしたての綺麗なタオルを必ず使うようにしている、という心がけは、先祖への敬意だけでなく、繋がりをおろそかにしない、目に見えないものに意味を感じ大切にするなど様々なことを教えてくれます。

 「人生に起こったことには意味がある」

 見過ごしてしまいそうなこと、時には目をそむけたくなるようなことにも、目に見えないものに価値を感じ、起こったことの意味を感じる力が大切なのかもしれません。

Reborn-Art Festival 2017で楽しめる食とアート

<お知らせ>

その1
(株)雄勝そだての住人 よりお知らせです。
お中元、夏のギフト 受付中!
お世話になっているあの方へ、ホームパーティーに、雄勝の海の幸を食卓までお届けします!
ご注文はこちらから

その2
自然と共に生きること、持続可能で無理のない、生活の知恵を活かした昔ながらの暮らし。田舎と都会、日本と海外の仲間との共同生活を通じて多様性を学び、持続可能な社会を創るこどもたちの学び場がモリウミアス・ルサイルです。7泊8日を基本プランとし、2泊3日のMEETモリウミアスという短期間の体験プランも実施、週末1泊2日でこどもと一緒で参加できる家族コースも用意しています。詳しくはHP、FBをご覧ください。
ホームページ
http://www.moriumius.jp
https://www.facebook.com/moriumius.ogatsu

その3
リボーンアートフェスティバル2017
7月22日から9月11日まで開催です! 私はリボーンアートフェスティバル2017のアンバサダーを仰せつかっています。

その4
新著『ひとりの力を信じよう』英治出版
Amazon、全国書店にて発売
この本の印税は全て公益社団法人MORIUMIUSに寄付されます。

ひとりの力を信じよう――「今あるもの」で人と地域の未来をつくる

著者 : 立花 貴
出版 : 英治出版
価格 : 1,620円 (税込み)

この書籍を購入する(ヘルプ):Amazon.co.jp楽天ブックス