日本経済新聞 関連サイト

OK
[ skill up-自己成長 ]

NPOの虎の穴(30)離れていても気にかけてくれる
同期入社の仲間たち

立花 貴 authored by 立花 貴公益社団法人MORIUMIUS 代表理事
NPOの虎の穴(30) 離れていても気にかけてくれる同期入社の仲間たち

新入社員の時の同期は一生同期

 先日、年に1度開催される、前職、伊藤忠商事の同期会がありました。入社年次でいうと、今年で23年になる同期はそれぞれの部署で課長や室長など、いいポジションで活躍しています。毎年曜日に関係なく決まった月日、94年入社にちなんで9月4日に開催されています。

 同期会が終了すると翌年のイベントとして各自の予定表に書き込まれます。独立している同期ももちろんいますが、退社してもなお伊藤忠と取引をしたり、出資関係にあったりする人もいます。

 総じて言えること。1つ目は、伊藤忠を退社した人も在籍している人も、とても仲が良く、同期は一生の同期であると実感できることです。2つ目は、退職後も伊藤忠のことを良く言うことはあっても悪く言う人に出会ったことがなく、伊藤忠が好きであるということです。

 ここ数年の私の恒例行事になっていますが、雄勝産の銀鮭刺身と水揚げしたばかりの活帆立を持参し、同期に堪能してもらっています。(株)雄勝そだての住人にお中元やお歳暮などで毎年必ず注文してくれたり、取引先の贈答用に使ってくれている同期もいます。離れていてもいつも気にかけ、応援してくれていることに感謝しています。

 先日は行政官雄勝研修生を中心とする同窓会がありました。自主的な集まりで、上は9年目から今年の新入省研修生までが集まり、省庁と年次を超えた交流が生まれていました。先輩方の想いが後輩に伝わり、また後輩の想いも先輩に伝わる会となっていたのが印象的でした。

水揚げしたばかりの活帆立

銀鮭と帆立の刺身

夢は生きている間に。では、志はいつに?

 週末は恩師の一人、西田文郎先生を囲む集まりがありました。元気溌溂としている先生のお姿に触れ、勇気と気合を頂きました。西田先生はビジネス界だけでなく、スポーツの分野でも科学的なメンタルトレーニング指導を行い、2008年の北京五輪で金メダルを獲得した女子ソフトボールチームなどの指導者としても有名です。『No.1理論』『人生の目的が見つかる魔法の杖』『ツキの最強法則』『できる人の3秒ルール』など著書も多数あります。
西田文郎公式サイト

 西田先生に以前も教えて頂いたことですが、あらためてハッとした言葉を共有します。

 「夢と志、伝達と伝承」です。

 夢=生きている間に達成できるもの
志=自分が死んだ後でも伝え残るもの

 伝達=生きている間に伝えること、伝わること
伝承=死んだ後もなお伝わること、伝えること

 この言葉から、「人が残せるものは自分の生きた歴史、生き様でししかない」と、あらためて考えさせられました。

94年入社の同期たち

<お知らせ>

その1
(株)雄勝そだての住人 よりお知らせです。
お世話になっているあの方へ、ホームパーティーに、雄勝の海の幸を食卓までお届けします!
ご注文はこちらから

その2
自然と共に生きること、持続可能で無理のない、生活の知恵を活かした昔ながらの暮らし。田舎と都会、日本と海外の仲間との共同生活を通じて多様性を学び、持続可能な社会を創るこどもたちの学び場がモリウミアス・ルサイルです。7泊8日を基本プランとし、2泊3日のMEETモリウミアスという短期間の体験プランも実施、週末1泊2日でこどもと一緒で参加できる家族コースも用意しています。詳しくはHP、FBをご覧ください。
ホームページ
http://www.moriumius.jp
https://www.facebook.com/moriumius.ogatsu

その3
新著『ひとりの力を信じよう』英治出版
Amazon、全国書店にて発売
この本の印税は全て公益社団法人MORIUMIUSに寄付されます。

ひとりの力を信じよう――「今あるもの」で人と地域の未来をつくる

著者 : 立花 貴
出版 : 英治出版
価格 : 1,620円 (税込み)

この書籍を購入する(ヘルプ):Amazon.co.jp楽天ブックス