日本経済新聞 関連サイト

OK
[ skill up-自己成長 ]

ジョブヨク(49)将来の職業について考えた
~参加者たちの声とは

authored by ジョブヨク
ジョブヨク(49) 将来の職業について考えた~参加者たちの声とは

 ジョブヨクとは、学生と大人が「働き方」と「生き方」を語るワークショップです。学生が「働くこと」と「生きること」について、多様な大人メンターたちとフラットな関係で対話することで、自らを考え、自主的に仕事や社会と向き合うきっかけを創ります。今回のジョブヨクは文京学院大学で開催されました。学生と大人メンターがフラットに悩みや未来について話合える雰囲気になり、会話を通す中で、お互いの距離が縮まり、深い話まで話せるようになりました。

なりたい職業への参加者のコメント

 セッション1では「あなたが将来なりたい職業は何ですか? OR 5年先同じ仕事を続けていると思いますか?」をテーマに、参加者の意見をまとめてみました。

学生:かやさん(仮名・外国語学部)
私は就活中で、将来は今学んでいる英語を活かした仕事をしたいと思っています。気になる職種が結構あって、営業、販売など、いろいろな業種の面接に行っていますが、自分が何をやりたいのかが明確に決まっておらず、迷っています。

大人メンター:香さん(仮名・CA)
私は今、国内線でCAをしています。そして、5年後も同じ仕事をしていると思います。最近、仕事をしていて今までだったら気にしなかったことを考えれるようになりました。例えば、機内の中で「音がする」とクレームが入ったら、今までなら空気が入ってきている音でしょと思っていましたが、「何でその音がしているのか」「そういったクレームが入った際、どう行った対応をしたらいいのか」など、考えられるようになりました。このような一つひとつの小さなことまで、考えることができるようになり、今はそれが楽しいし、仕事のやりがいになっています。

大人メンター:やまさん(仮名・教育事業)
私は自分の教育事業会社を持っていて、その運営や悩んでいる学生のサポートをしています。5年後は、自分の下の世代が成長してきて、自分の後継ができるようになったら
譲ろうと思っています。

将来に向かって何をすべきか

セッション2では、1で考えた「なりたい職業」について、「それに向かって、何をするべきだと思いますか?」というテーマで考えました。

学生:なこさん(仮名)
私は今3年生でこれから就活を迎える時期です。仕事はCAに興味があります。しかし、実際に何をしたらいいのがわからないので、今回のような会に参加するなど、情報を集めています。

大人メンター:けいこさん
私は元CAで、退職をした後は主婦をしていました。今は、四柱推命でビジネスをしています。将来、自分のビジネスを持ちたいため、今はその資金集めをしています。なので、今はこのビジネスを成功させて、資金を集めることがするべきことだと思います。

自分のゴールは?

参加者全員で記念撮影

 最後のセッション3では、「長い目でみた、自分のゴールは何?」について、参加者全員で意見を出し合いました。

学生:あやかさん(仮名)
うーん。長い目でみた自分のゴールですか......。考えたことがなかったですね。ですが、私は自分の長所を活かしていきたいし、自分の好きなことをしていきたいです!

大人メンター:山崎さん(仮名)
長い目でみた自分のゴールですか。難しい質問ですね。私は30歳を節目にしようと思っていて、それからは、まだ明確には決まっていないのですが、事業を持ちたいと思っています。それが今のところの答えですね。

大人メンター:田中さん(仮名)
その時その時で、見える世界が違うだろうし、その時その時で目標って変わっていきますよね。すぐには、自分のゴールって分からないし、簡単には分からないから面白いのかもしれませんね。

感想の共有

 最後は参加者全員で今回のジョブヨクの感想を発表、以下のような感想が聞かれました。

大人メンター
・私は普段ではできない"学生と話すこと"ができて、良い刺激になりました。
・自分や周りの人の普段の生活を思い出して、「自分も頑張らないと!」とやる気が出ました。
・今の学生は情報が多くすぎて、それに対応できるよう、収まっている傾向があるなと思いました。時代が違うとは思いますが、私が学生だった頃はもっと学生が主体となって色んな活動をていたし、遊びも全力でしていた。それなので、飛び抜けて変な人たちがたくさんいた。今の学生ももっと全力で遊ぶといいと思いました。

学生
・私は普段、大勢の人の前や大人の方々と話す機会がないので、良い経験になりました。
・私は自分の将来の目標を話すことはその言葉に対し、責任を持つことだし、プレッシャーになるから苦手でした。でも、今日みんなの前で話して自分との約束ができました。
・今日の経験を通して、学生の時間を無駄にしてはいけない、いかに大切に使うかを改めて考えさせられた。

筆者
・私は自分の意見や未来のことを口に出すことで、目的に対する明確さが増したと思います。色々な方と意見を交わすことで、多様な経歴を目にし価値観が広くなりました。他の方々の考えを知ることによって自分の立ち位置が明確になり、参加する前よりも自分で判断できるようになったと思います。そして、社会人の方々とフラットに話ができる経験は、普段の生活ではできないことなので、良い経験になりました。日常生活では、絶対に関わることがない大人の方々や同世代の学生の生の声を聞けたことは、私にとって貴重な経験になりましたし、自分の考え方ともっと柔軟にしていきたいと思うきっかけになりました。

ジョブヨクの詳細はこちら