日本経済新聞 関連サイト

OK
skill up-自己成長

大学祭に行こう2018(4) 360°LIVE中継! まるごと楽しむ明大祭

大学祭に行こう2018(4)  360°LIVE中継! まるごと楽しむ明大祭

 明治大学といえば何を思い浮かべますか? スポーツ、志望者数の多さなどでしょうか? 明治大学の学園祭といわれても、いまいちピンと来ない方もいらっしゃるかもしれません。今回は、そんなあなたに明治大学の学園祭、「明大祭」について詳しくご紹介していきたいと思います!

200以上の団体・8000人以上の明大生が参加

 明大祭は、11月2日(金)、3日(土)、4日(日)に明治大学和泉キャンパスで行われる、例年200以上の団体、8000人以上の明大生が参加する学園祭です。明大生が自らの好きなこと、熱中していることをそれぞれ表現する場であるこの祭は、明治大学最大のイベントといっても過言ではありません。また今年は、理工学部、農学部の学生が通う生田キャンパスでも、同時期に明治大学のもう一つの学園祭「生明祭」が行われます。

 明大祭が開催される和泉キャンパスは文系学部の1、2年生が通うキャンパスです。都心からのアクセスが良好で、最寄り駅の明大前駅は、渋谷駅・新宿駅から電車で10分ほど。駅からは徒歩5分もかからずに和泉キャンパスに着きます。

テーマは「祭彩るキミの色」

 明大祭には他大学の学園祭のキャッチコピーと同じように、祭を象徴したコンセプトが存在します。第134回明大祭のコンセプトは「祭彩るキミの色」。明大祭はたくさんの人の想いに溢れ、支えられている祭であること。そしてそれぞれが「色」を持っていることから、このコンセプトになりました。そしてこのコンセプトから、色の三原色と形をモチーフにしたロゴと、「キミの色」というコンセプトカラーも生まれ、3つを併せてテーマと呼んでいます。

 明大祭でテーマにちなんだものといえば、「第134回明大祭公式テーマソング」があります。楽曲を明大生から募集し、実行委員会内で選定を行いました。今年度のテーマソングはANCLAの『虹』という楽曲で、みんなで盛り上がることのできる素敵な楽曲になっています。第134回明大祭公式サイトやYouTubeの明大祭公式チャンネルから楽曲を聴くことができますので、ぜひ聴いてみてください!

3ヶ所の屋外ステージで華やかなパフォーマンス

 明大祭当日、明大生は主に屋外ステージ、教室、模擬店の、3つの企画形態に分かれて企画を行います。屋外ステージは3ヶ所あり、それぞれ広さの違うステージでチアリーディングやアイドルコピーダンス、ジャグリングや音楽演奏など、華やかなパフォーマンスが行われます。明大生が普段の練習の成果を発揮し、ステージに彩りを加えてくれること間違いなしです!

 教室は4つの校舎に分かれており、教室の広さによって音楽や展示発表、喫茶に至るまで、多彩な企画が行われます。参加団体数も屋外ステージ、模擬店と比べて多く、きっとお気に入りの企画が見つかるはず!

 模擬店は、約90もの団体が出展します。学園祭といえばやっぱり模擬店。売っているものは屋台での定番から変わり種まで、豊富な種類があります。個性豊かな模擬店を巡ってみるのも明大祭の醍醐味です!

 なかなか感じることのできない祭の雰囲気を、この機会に感じてみてはいかがでしょうか?

実行委員会が行う企画も様々!

 実行委員会が行う企画にも様々な企画があります。普段見ることのできない団体同士のコラボが見られる「中夜祭」、キャンパスの隅々を回ることができる「明大祭ツアー」、明大祭の終わりを彩る「Ending」などなど...。こちらで紹介できたのは一部ですが、サイトにはもっとたくさんの企画が掲載されておりますので、ぜひご覧になって気になる企画を見つけてみてください!

 また、今年は「明大祭Live VR」と称して、メインステージ付近で撮影された360°映像をどこでも視聴できる取り組みも行います! その映像はすべてLIVE中継で、家にいながら、休憩所で休憩しながら、模擬店で列に並びながら、いつでもどこでもメインステージの観客になることができます。アプリについて、詳しくはサイトからご覧ください。また教室でも専用のゴーグルを使ってVR体験を行っておりますので、ぜひお越しください。

 明大祭がどのようなものか、少しでも伝わりましたか? 秋の学園祭シーズン、学園祭巡りの一環で第134回明大祭に足を運んでみてはいかがでしょうか。みなさまのご来場、心よりお待ちしております!

■明大祭実行委員会お勧め企画ベスト5
  1. 中夜祭
    ジャンルを越えた団体同士のコラボパフォーマンスが見られるのはここだけ! コラボパフォーマンスの後はSNS投票で、もう一度見たいコラボ団体を応援しよう! 2日目夜にメインステージで行われます
  2. 明大祭Live VR
    メインステージ付近で撮影された360°LIVE映像を、専用アプリでどこでも視聴できます! 教室でも専用のゴーグルを使った360°VR体験を行います。メインステージの企画を特等席から見てみませんか?
  3. Ending
    明大祭の集大成となる企画! 団体の華やかなパフォーマンスやテーマソング演奏が、明大祭の最後を彩ります。3日目夜にメインステージで行われます
  4. ハッシュタグキャンペーン
    明大祭と自分の様子を写真に収め、「#明大祭」「#祭彩るキミの色」をつけて投稿すると、豪華景品の当たる抽選券をもらうことができます。抽選はハズレなし!
  5. 明大祭ツアー
    キャンパスの隅々をまわるツアー。各校舎や施設、明大生の学生生活を紹介します!

詳細は第134回明大祭公式サイトhttp://meidaisai.jp/まで。