日本経済新聞 関連サイト

OK
[ liberal arts-大学生の常識 ]

デジタル社会の光と影(2)ロボットが人の仕事を奪う
~消滅する職業とは

小川和也 authored by 小川和也アントレプレナー、フューチャリスト
デジタル社会の光と影(2) ロボットが人の仕事を奪う ~消滅する職業とは

小川和也のデジタル社会の光と影(2)

 どの企業、どの職業に就こうが、ある程度の環境変化は宿命の類いだ。しかし、ある程度どころではなく、10年、20年後には、消滅してしまう可能性が高い職業というものがある。僕の近著 『デジタルは人間を奪うのか』(講談社現代新書)の中に、「人間の仕事の多くが消滅する」という一節があるが、最近は同テーマの論文やニュースが増えつつある。

 本書でも言及しているが、2013年8月に発表されたオックスフォード大学マーティンスクールの「雇用の将来~コンピュータ化で仕事はどのような影響を受けるか?」という調査では、今後の20年でロボットやコンピュータに代替えされる可能性の高い仕事が数百も列挙されている。銀行の融資担当者から様々な職人まで、"消え行く"職業の範囲は多岐に渡る。

人工知能が顧客対応する現実

 にわかに信じられないかもしれないが、それは着々と現実のものとなっている。

『デジタルは人間を奪うのか』(講談社現代新書)より

 就職人気企業ランキングにも登場することが多い三井住友銀行は2014年11月5日、米IBMが開発した人工知能を備えた「ワトソン」というコンピュータシステムを利用し、2015年に国内での顧客電話対応業務に順次導入することを発表している。人工知能システムが、自動音声対応による本人確認補助や取引状況などの解析を行い、最適な商品•サービスを迅速に紹介することを支援する。

 先のオックスフォード大学の調査においては、「電話営業」が将来コンピュータに代替されやすい仕事の1位に挙げられているが、まさにそれを先駆けて体現するかのようなニュースだ。みずほ銀行も同システムを導入し、来年からコールセンターに取り入れるという。人工知能が問い合わせをしてきた利用者とオペレーターとの会話を聞き取り、自ら適切な回答を素早く見つけ出すのだという。

 さらに、長崎でテーマパークを運営するハウステンボスは2014年11月28日、2015年7月に「スマートホテル」を園内に開業することを発表した。このホテルでは、なんと接客にロボットを使い、それに伴い従来のホテルの人件費を5分の1から4分の1に削減できるという。2016年には愛知県蒲郡市のレジャー施設「ラグーナ蒲郡」にもスマートホテルを建設し、将来は新興国を中心に海外でも展開する方針とのことだ。

変化に目を凝らし、想像する

3Dプリンターによってモノづくりの世界も大きく変わろうとしている

 人工知能やロボットが人間の仕事を奪う。

 それはまるで他人ごとのようで、現実感がないかもしれない。しかし、これらの身近な企業の動きを鑑みれば、「もはや自分ごと」にせざるを得なくなくなる。

 米国デューク大学の研究者であるキャシー・デビッドソン氏はかつて、「子供たちが大人になる頃、その65%はまだ存在していない職業に就く」とニューヨーク・タイムズに対して語っている。

 いまある一定の職業が消え、新たな職業が生まれている近未来。いまこの時点での企業の人気に寄り添いたくなる気持ちもわからなくはない。しかし、そこに固執することの意味は、無情にも脆弱だ。

 これから起こるであろう変化に目を凝らし、いまはまだカタチになっていないものを想像してみよう。そのとき、自分の成長や自己実現をかなえる職業はどのようなものだろうか。もしかしたらそれは、自分の中の固定概念にはなかったものであるかもしれない。

撮影協力:柏の葉イノベーションラボ KOIL

【関連記事】
デジタル社会の光と影(1) 就職人気企業ランキングを信じるリスク
デジタル社会の光と影(2) ロボットが人の仕事を奪う~消滅する職業とは
デジタル社会の光と影(3) 自動車産業の主役がIT企業になる日
デジタル社会の光と影(4) 優秀な人材はイノベーションの渦の中心に集まる~魅力ある仕事とは
デジタル社会の光と影(5) "将棋対決" 人vs.コンピューター~"ついに"勝ったのは...
デジタル社会の光と影(6) 頻繁化する墜落事故~ドローンの危うさと可能性
デジタル社会の光と影(7) ロボット義足で世界記録! 研究者が東京五輪にかける夢
デジタル社会の光と影(8) 火山学の権威に聞いた テクノロジーに振り回されない生き方
デジタル社会の光と影(9) 建築家、隈研吾さんが語る建築の未来とは
デジタル社会の光と影(10) いま必要な「教育のギアチェンジ」とは?
デジタル社会の光と影(11) 東ロボくんが示してくれた、これからの教育の方向性
デジタル社会の光と影(12) 金融とITの融合「フィンテック」とは?
デジタル社会の光と影(13) 人工知能社会では右脳の働きが重要になる?!
デジタル社会の光と影(14) 鈴木大地スポーツ庁長官に聞く 東京五輪とテクノロジー
デジタル社会の光と影(15) 未来志向の仕事選びとは
デジタル社会の光と影(16) 「地域×IT」で地方創生を

「日経College Cafe」のお勧め記事はこちら>>