日本経済新聞 関連サイト

OK
career-働き方

お悩み解決!就活探偵団・アーカイブ人事が欲しがる体育会系 
意外な「就活最強」競技

お悩み解決!就活探偵団・アーカイブ 人事が欲しがる体育会系 意外な「就活最強」競技
authored by 就活探偵団2015

 初めての就職活動は分からないことだらけ。直接企業に質問しづらいことも多いし、口コミ情報がどこまで信用できるか不安だ。そんな悩みを解決する「就活探偵団」。就活生の疑問に答えるべく、あなたに代わって日経記者が企業に突撃取材します。

 今回の相談は「就活で有利なスポーツは何ですか」

 昔から、就活に有利といわれる体育会系学生。しかし、一口に体育会系といっても競技人口や人気はまちまち、団体か個人競技かの違いもある。体育会系就活生は一概に高評価を得られるものなのか。「就活最強」の競技は何か、敬遠される競技は......。調査してみた。

 まず、どのような業種、企業が体育会系学生を欲しがるのか。人材サービス会社の担当者に匿名を条件で教えてもらった。 

大塚商会は体育会系比率5割?

 「体育会系学生を大量に欲しがるのは金融系。代表がみずほ銀行、三菱東京UFJ銀行、野村証券ですね。営業を根気強くやる『ソルジャー(兵士)』としてです。次が総合商社で、住友商事は採用の3割が体育会系といわれています。もっとすごいのがIT(情報技術)サービスの大塚商会。体育会系比率は5割。営業トップ10のうち、だいたい半数が体育会系社員なので、採用も半数が体育会系になったという噂です」

この記事は会員限定コンテンツです。続きを読むには「College Cafe by NIKKEI」に会員登録(無料)してください。

最初に日経IDを取得し、その後「College Cafe by NIKKEI」に利用登録(無料)します。