日本経済新聞 関連サイト

OK
liberal arts-大学生の常識

拡大するシリコンバレー
「友だちの輪」が支える

拡大するシリコンバレー「友だちの輪」が支える
authored by 笹本裕ツイッタージャパン代表取締役

 正確に言うとツイッターの米国本社があるサンフランシスコはシリコンバレーではありません。今回はシリコンバレーより少しだけ広い範囲を意味するベイエリアについてお話しします。

 ベイエリアには世界規模の大企業から、学生がひとりで始めているベンチャー企業まで、数多くの技術系企業がひしめいています。この地域では、かなり人間関係に重きが置かれているのではないかと思います。

 ベイエリアにはスタンフォード大学やカリフォルニア州立大学バークレー校などの優れた大学も存在しています。多くの会社では地元の大学や大学院の卒業生がたくさん働いています。学生時代の友だちが地域のあちらこちらの会社にいることになります。

 友だちの友だちまで範囲を広げれば、ベイエリアにある企業のほぼすべてにコネクションができると思われます。学校のゼミだけではなく、技術や慈善活動、ランニングなど、同じものに興味を持つ者同士のコネクションもあります。良いポジション(仕事の口)があれば、優秀な友だちに声がかかり、ポジションが埋まっていきます。

 このような土壌の上にこの8年ほどで次のような層が作られました。アップルやグーグルなどの大企業の「卒業生」たちです。

 わかりやすい例としては、フェイスブックの最高執行責任者(COO)であるシェリル・サンドバーグさんがあげられます。彼女はグーグルの創立時代から頑張ってきた経験を生かしてフェイスブックをけん引しています。ヤフーの最高経営責任者(CEO)であるマリッサ・メイヤーさんもグーグルの卒業生です。

この記事は会員限定コンテンツです。続きを読むには「College Cafe by NIKKEI」に会員登録(無料)してください。

最初に日経IDを取得し、その後「College Cafe by NIKKEI」に利用登録(無料)します。