日本経済新聞 関連サイト

OK
[ skill up-自己成長 ]

これからの女子キャリと生き方(5)パパママ世代が伝えたい
女子大生へのナレッジ

新居日南恵 authored by 新居日南恵manma代表
これからの女子キャリと生き方(5) パパママ世代が伝えたい女子大生へのナレッジ

 こんにちは。manma代表の新居日南恵です。連載させていただいている「これからの女子キャリと生き方」もお陰さまで第5回を迎えることができました。いつも応援いただき、本当にありがとうございます。

 さて、今回からはかねてから私がお話したいと思っていた"パパママ世代が伝えたい女子大生へのナレッジ"をまとめていきたいと思います。千差万別のキャリアを歩むパパママ世代が人生の先輩として後輩である学生に伝えたいというメッセージは案外共通することが多くありました。そこでmanmaでは家族留学に登録してくださっている250人以上のパパママ世代を対象にアンケートを実施し、特に声が多かったメッセージを抽出しました。今回と次回は特にその中でもたくさんの声が寄せられた項目について大まかにまとめていきたいと思います。

①キャリアプランについて考えておくこと

 まず最も多かったのがこの項目、キャリアプランや働き方について早いうちから考えておくべきだというメッセージです。

 常に自分のキャリアアップについて真剣に考えていくことが大事。年を重ねるごとに人生の目標は変化していくし、理想と現実のギャップに愕然とする機会も増えるが、現実から目をそらさずに真摯に向き合う姿勢を忘れずに。
<40代/長男(小学生)/東京都>

 上記のメッセージをはじめとし、自分がどのようなキャリアを歩んでいきたいのかを、まずはプランとして自分の中に持っておくことが人生の様々な局面で重要になってくるそうです。

②キャリアだけではなくライフについても考えること

 次に多く寄せられたのがこちらの声、ライフについても考えることの重要性です。

 働き始めてしばらくは、その環境になれることや仕事を覚えることに必死になり、自分の生き方が後回しになりがちです。子供を持ちながら働くことは、体力的にも気力的にもきつい場面はありますが、それは誰もがそうであるということを知ると、自分が子育てしながら働く具体的なイメージが持てて、働く母であることに抵抗が少なくなると思います。
<40代/長女(4歳)/埼玉県>

 上記のように、出産・産後・育児・子育てしながら働くことの情報やイメージを持っておくことが、重要でありかつ必須であることをパパママさんたちは強く訴えかけてくださいました。

③自分が何を大切にしていきたいか、どう生きていきたいか、優先順位を考えること

 続いてご紹介するのは、生きるうえでの優先順位を決めることが大切であるというメッセージです。

 そのとき、自分にとって何が一番大切なのか、ということを常に心に問うてみてほしです。目先の楽しさも大切ですが、人生においてもっとも大切なことをしっかりつかんでほしいです。
<40代/長女(小学生)・長男(6歳)/神奈川県>

 波乱万丈、様々な局面がある限られた人生において、何を重要視していくのかをあらかじめ決めておかないと、たくさんのことに振り回されてしまうのかもしれません。

④枠にはめて諦めずに、自由にやりたいことをすること

 そして最後にご紹介するのは、生きていくうえで自由にやりたいことに挑戦していくことが大切であるというメッセージです。

 子育てはキャリアとの両立も可能です。理想とする働き方や生き方が明確な人は、それを実現することが必ずできると思います。出産後に希望する働き方が変化することもあり、また働き方も多様になってきている中では、やりたいことを諦めずにやろうという強い意志をもっていくことです。
<30代/長女(3歳)/大阪府>
 女性だから、とか、周りのネガティブな声に惑わされたり考えすぎたりせずに、もっと自由に生きられるよ、誰かと一緒に年をとるってたのしいよ、ということをお伝えできたらと思います。
<30代/長男(3歳)/宮崎県>

 女性が出産後も働くことが、少しずつ社会の中で当たり前になりつつあるいま、やりたいことを諦めずに生きていくための手段は実はたくさんあるのかもしれませんね。

一番印象的だったパパママ世代からの「メッセージ」

 さて今回ご紹介したこれらの項目ですが、まだまだいただいたメッセージはたくさんあります。そんな中でも特に私が印象的だったのは「キャリア」は臨機応変に変更するべきだというメッセージ。家族留学は様々な生き方のロールモデルを多くのパパママ世代から学ぶことを目的としているため、自分にとっての完璧な生き方のロールモデルを見つけようと意気込むことが多くなってしまいます。実際私もそうでした。

 しかし、パパママにお話を聞いてわかったのは、ライフキャリアプランは修正の繰り返しだということです。予期せぬことが起こり何とか切り抜けたかと思えば、また考えても見なかったことが起こってしまう。でも、そんな変化を何度も乗り切るうちに段々と、どう変化に対応するか考えることを楽しめるようになるんだとか。0から100までのライフキャリアプランを描くのではなく、大切なポイントはしっかりと自分の中に持ちつつ、様々な変化に柔軟に対応し、想像できなかった未来を楽しむことが、大切なようです。

今回ご紹介できなかったメッセージたち...!

 次回も引き続き、今回ご紹介できなかったまだまだあるたくさんのメッセージについて、ご紹介していきたいと思います。みなさんにとって、これからのキャリアについて考えるヒントになればうれしい限りです。