日本経済新聞 関連サイト

OK
[ skill up-自己成長 ]

これからの女子キャリと生き方(6)女子大生へ「子育ては楽しい!」

新居日南恵 authored by 新居日南恵manma代表
これからの女子キャリと生き方(6) 女子大生へ「子育ては楽しい!」

 こんにちは。manma代表の新居日南恵です。連載させていただいている「これからの女子キャリと生き方を考える」、第6回は前回に引き続き"パパママ世代が伝えたい女子大生へのナレッジ"についてご紹介していきたいと思います。「従来的に」女性の役割だと考えられていた子育てに加え、社会人としてのキャリアパスも求められるようになってきた中で、パパママ世代が得てきた様々なナレッジがきっと大切なヒントになるのではないでしょうか。

決まった家族の形はない

 まず初めにご紹介するのは、家族のあり方は、これでなくてはならないという決まった形はないというメッセージです。

 決まった家族の形はないので、自分達が思うようにやっていいと思います。そのためには、「何が自分にとって幸せか(例えば、そもそも結婚は必要か?なぜ子どもが欲しいのか?など)」を早くから試行錯誤しておいた方がよいのではないでしょうか。
<30代/長女(2歳)/東京都>

 はじめから子育てや家族とはかくありき、と決めつけることなく、他の家族と比べることもなく、自分たちらしいありかたを信じていいということは、私もお話を伺うたびに勇気をもらいました。

子育てはなんとかなる!そして、オモシロイ

 続いてご紹介するのは、子育ては「楽しい」というメッセージです。

 子供を育てて働くことは、笑っちゃうくらい大変だけど、とにかくオモシロイです!!自分の価値観を180℃変えてくれる経験を、楽しんでもらえたらいいなと思います。
<30代/長女5歳・次女3歳・三女1歳/東京都>

 たしかに子育ては楽しいことばかりではなく、パパママ世代の皆さんがたくさん困難を乗り越えながら、頑張っていらっしゃる様子はかねてからお伝えしてきたとおりです。しかし、そんな中でもやはり子育てを通してしか得られない喜びや面白さがあるようです。

パートナー選び、パートナーとの関係をよく考える

 続いてご紹介するのは、パートナー選びが大切であるというメッセージです。

 夫とのキャリア調整 転職してもらう場合のタイミングなど、育児や家事の分担に理解のある男性を見極めて結婚することが非常に重要になってきます。
<30代/長男4歳・次男0歳/東京都>
 パートナーが理解者でないと、仕事と育児の両立は苦しくなるので、やはり正しい夫選びが最大の関門だと思います。
<30代/長女(3歳)/大阪府>

 パートナーの家庭での役割が果たす役割はとても大きいため、慎重にパートナー選んでほしいというメッセージ。あまり大きな声では言えませんが、女子大生も割とパートナー選びは若いうちから色々考えている気も...しますよね?(笑)

家庭と仕事の両立は決してツライことではなく、相乗効果を発揮する

 次にご紹介するのは、子育てと仕事の両立は悪いことばかりではなくむしろ相乗効果を発揮するというメッセージです。

 一生懸命働く経験は子育てにも役立つことです。早く出産すれば早く子育てが終わること。子育て育児で時間を取られることが帰って仕事の効率を上げることなど両立のメリットをうまく生かせると良いのではないかと思います。
<20代/長男0歳/東京都>

 一見子育ては、仕事との両立が厳しく「負担」になってしまうというイメージももしかするとあるかもしれません。しかし、実際のとこと子育ては仕事にも良い影響を与え、逆に仕事が子育てに良い影響を与えると捉えると、前向きな気持ちになりますね!

子供を産める年齢にリミットがある

 続いてご紹介するのは、子供を産める年齢にリミットがあるというメッセージです。

 女性の身体の仕組みについて知識をつけてほしいです。
<30代/長女(3歳)/大阪府>
 妊娠・出産には年齢のリミットがあります。妊娠や出産に関する年齢の限界があることを予め理解しておくことが、キャリア選択や生き方における重要な判断材料になるようですね。
<30代/長女6歳・次女2歳/東京都>

次回からはインタビューと共に...!

 次回からは、上記でご紹介した様々なメッセージを、実際に子育て中のパパママたちへのインタビューを交えながら深堀してご紹介していきたいと思います。これからのキャリアについて考えるヒントとして、少しでも役に立てば幸せです。

※manmaでは、ただいまクラウドファンディングを実施中です。記事でご紹介したような様々なライフキャリア選択のヒントを、大学生が子育て家庭に訪問してお伺いする「家族留学」を広めるために、ぜひご協力をお願いいたします。
詳しくはこちらより