日本経済新聞 関連サイト

OK
[ skill up-自己成長 ]

NPOの虎の穴(23)雄勝小中学校が最先端の「学びの場」になる日

立花 貴 authored by 立花 貴公益社団法人MORIUMIUS 代表理事
NPOの虎の穴(23) 雄勝小中学校が最先端の「学びの場」になる日

ひとりの力を信じよう~きっとあなたの中で何かが動き始めます

 私の新著「ひとりの力を信じよう(英治出版)」が2017年1月17日から全国主要書店やアマゾンで販売されています。

 本当にやりたいことに一歩踏み出せない、自分はこのままでいいのか......と、感じている方にぜひ手に取って見て頂きたい。

 私が感じた人の熱量が伝わりきっとあなたの中で何かが動き始めます。

 お読みくださった方々から多くの感想やお言葉を頂戴しています。

「ここまでに至るプロセスに深い興味を持ちました」
「いままでの活動へより深い理解と感銘を戴きました」
「心にグッとくるようなフレーズに出会いました」
「ジグゾーパズルの映像が繋がった感じがしました」
「何も無いところから、新たな社会と価値を創造する、そのためにはやり抜く力と情熱が必要であることを学びました」
「志と物差し、という言葉に深く共鳴しました」
「パッションが伝わってきて胸が熱くなりました」
「文章がグルーブ感に溢れ、真っ直ぐに入って来ました」
「一歩踏み出す勇気をもらいました」
「国が進めている地方創生そのものであり、モデルケースだと思いました」

新著『ひとりの力を信じよう』(英治出版)。Amazon.co.jp

 ここまでご支援くださっている企業や財団の方々からも、以下のような励みになるお言葉を頂きました。

「社名や団体名をたくさん紹介してくれて有難うございます」
「これからも応援してゆきます」
「関りをもてたことを誇りに思います」

 また、この本をきっかけとして、メディアの方々からも、モリウミアスや本の取材の申し入れをいただいていることは本当に有難い限りです。


"新しい総合学習、テーマはサスティナビリティ"~最先端の学びの場に

 新著にも書きましたが、私はこどものころ、母1人弟妹3人の母子家庭、生活保護の極貧生活の中で育ちました。小中高を通して塾も習い事も、もちろんサマースクールや留学などにも行ったことがなく、公立学校の授業以外受けたことがありません。

 TVゲームもしたことがなく、マンガ本を買ったこともなく、幼いころから田んぼや畑、海など自然の中を駆け巡り、ハゼを釣って捌いて母の惣菜店に売ってこずかいにしたり、秋には田んぼでイナゴをとって売ったり、フナやタナゴ、ミズカマキリやタガメをとってきたり、そんな遊びのような楽しい自然体験、勤労体験からたくさんのことを学びました。

 東日本大震災の津波で流され、今年6年半ぶりに雄勝町内に再建される小中学校の先生方と総合学習の時間の打ち合わせを進めています。へき地特性を強み(複式・小規模・へき地/自然)を生かし、自立と共生を促すような学び、多様性や持続可能性、地域性というモリウミアスのテーマを軸に全く新しい、へき地の総合学習モデルをつくることができないか、そのようなことを先生と話をしています。以前は硯体験や漁業体験、職場体験などそれぞれが、個々の体験として授業の中に組み込まれ、全体としての繋がりを感じられるものではなかったようです。

 雄勝のこどもたちが、授業の中で地域の暮らしや体験を通した学びの機会ができ、また授業外でも1泊2日や2泊3日の「meet モリウミアス」や7泊8日の「liveinモリウミアス」にも参加し、首都圏や海外から集まるこどもたちから刺激を受け、多様性を感じる機会になればと思っています。

珍しい雪景色

 こどもだけでなく、アネックスに協働宿泊して行う企業研修の方々のプレゼンを聞いたり、異業種の話を聞いたりする機会も仕事の楽しさや大人が熱く本気で取り組む姿をかっこいいと感じてもらえる場になると思っています。また、モリウミアスで働くスタッフそのものが地元で働く姿を見せることになります。こんな働き方をしたい、こんな大人になりたい、そう思うこどもも出てくるでしょう。

 もしかすると、ある意味、雄勝小中が公教育の最先端の学びの場になるかもしれません。小中貫校ではありませんが、小中の9年間を通して連続し、進化・深化する地域の学びの場が生まれ想い描いていた地域のこどもたちが自由に集まれる場になることを楽しみにしています。

<お知らせ>
その1
新著『ひとりの力を信じよう』(英治出版)
Amazon、全国書店にて発売中。この本の印税は全て公益社団法人MORIUMIUSに寄付されます。

その2
今が旬の雄勝産 活帆立はこちらオンラインショッピングからどうぞ!
(株)雄勝そだての住人 

その3
農林漁業などの一次産業体験を人と地域から学び、田舎と都会、日本と海外の仲間との共同生活を通じて多様性を学び、持続可能な社会を創るこどもたちの学び場がモリウミアス・ルサイルです。7泊8日を基本プランとし、2泊3日のMEETモリウミアスという短期間の体験プランも実施、週末1泊2日でこどもと一緒で参加できる家族コースも用意しています。詳しくはHP、FBをご覧ください。

ホームページ
http://www.moriumius.jp
https://www.facebook.com/moriumius.ogatsu

ひとりの力を信じよう――「今あるもの」で人と地域の未来をつくる

著者 : 立花 貴
出版 : 英治出版
価格 : 1,620円 (税込み)

この書籍を購入する(ヘルプ):Amazon.co.jp楽天ブックス