日本経済新聞 関連サイト

OK
[ skill up-自己成長 ]

TV番組 日経カレッジ・ラボ(14)第14回放送を公開
経験者が語る、留学先の選び方

TV番組 日経カレッジ・ラボ(14) 第14回放送を公開 経験者が語る、留学先の選び方

 学生の皆さん、こんにちは。日経カレッジカフェは、テレビ局「日経CNBC」と組んで、「日経カレッジ・ラボ」という番組をつくっています。米国出身のタレント、パックンや学生、企業人、そして私たちカレッジカフェの編集陣も加わり、就職や学校生活などのテーマについて自由に議論する内容です。

放送14回目のダイジェスト版を紹介!

 今回は2016年12月15日に放送した通算14回目のダイジェスト版を紹介します。こちらから是非ご覧ください。


14回目の放送内容を全部見るには

 さらに、実際に放送した30分番組をまるまる見たい方はこちらをクリックして下さい。放送した内容と同じものをご覧いただけます。

日経カレッジ・ラボとは

 日経カレッジ・ラボは2016年9月から、日経CNBCで毎週木曜日夜(午後8時30分~午後9時の30分)に放送しています。日経カレッジ・ラボの紹介はこちら。番組では月ごとに、共通テーマを設定。12月放送分(12月8、15、22、29日)は「留学のススメ」というテーマについて議論。今回はそのなかで12月15日放送分「なぜ日本へ? どこの国へ行った?」を紹介します。

 番組のMCは日経カレッジ・ラボの所長に就任したパックン。12月放送分は社会人のゲストとして、楽天グローバル人事部ダイバーシティ推進課課長の牛山典子さん、文部科学省トビタテ!留学JAPANプロジェクトディレクターの船橋力さんをお呼びしました(所属はいずれも放送当時)。

 また学生ゲストとして、岩澤直美さん(早稲田大学3年)、金亨晋さん(慶応義塾大学2年)、関駿さん(学習院大学3年)、林由佳さん(中央大学4年)、吉田純平さん(横浜国立大学4年)の皆さんが出演してくれました。

「日経College Cafe」のお勧め記事はこちら>>