日本経済新聞 関連サイト

OK
[ skill up-自己成長 ]

【PR】BSジャパン特番
@東工大公開収録
「2045年 AIが人間を支配する?」

【PR】BSジャパン特番@東工大公開収録「2045年 AIが人間を支配する?」

 1年前、米グーグルの子会社が開発した囲碁AI(人工知能)の「アルファ碁」が韓国のトッププロの棋士に勝ったというニュースが世界を駆け抜けました。飛躍的な進化を遂げるAIに仕事を奪われるかもしれないとか、2045年には人間の知能を超えるとか、SFみたいな話が色々ありますが、実際のところ、どんな風にAIが私たちの暮らしやビジネス社会と関わるようになるのでしょうか。

 BSジャパンで毎週日曜の夜に放映中の「田村淳のBUSINESS BASIC」「未来 EYES」の2つの経済番組がコラボし、「AIが変える未来とは」をテーマに3月末、東京工業大学・大岡山キャンパス(東京・目黒)で公開収録を行いました。

 MCはタレントの田村淳さんで、日経ビジネス発行人の高柳正盛さんが解説者で登壇。テレビ東京アナウンサーの須黒清華さんが進行を務めました。

AI女子高生「りんな」とLINEで会話するMCの田村さん(中央)

 ゲスト出演者は3人。東京工業大学教授の篠田浩一さんは「ディープラーニング」と呼ばれるAIの学習手法の専門家です。ディープラーニングを抜きにしてアルファ碁の開発の舞台裏は語れないとか。

 筑波大学准教授の千葉親文さんはイモリの再生メカニズム研究の第一人者。「しっぽがちぎれても何度も生えてくるイモリの再生の謎を分子・細胞レベルで解き明かし、人の再生医療などに役立てたい」と語りますが、AIとイモリの繋がりとは?

 残る1人のゲストが林要さん。ソフトバンクのヒト型ロボット「ペッバー」の開発者として知られ、現在は自ら立ち上げたベンチャー企業、グルーブエックス(東京・中央)で新しいロボットの開発に取り組んでいます。

 ゲスト陣とのトークセッションでは、目からうろこの話がいくつも飛び出します。高柳さんの解説をはさみながら、田村さんは「すげえ! わくわくするなあ」「俺、きちんとAIに向き合えてなかった」などと感心することしきり。観客席の男子中学生グループと田村さんとの掛け合いも進行を大いに盛り上げました。

 収録の模様は「2045年 AIが人間を支配する? ~未来の暮らしとビジネスモデル~」と題し、BSジャパンの特番で紹介します。放送は今週末、22日(土)の午後9時~午後10時の1時間。AIに明るい理系の学生も、そうでない文系の学生も必見の内容です。

田村淳のBUSINESS BASIC