日本経済新聞 関連サイト

OK
[ liberal arts-大学生の常識 ]

ONもOFFも劇的にはかどる!
最新・神ワザ文房具

ONもOFFも劇的にはかどる!最新・神ワザ文房具
(写真:小野さやか、スタジオキャスパー)

 文房具の進化は日進月歩。斬新な機能を備え、センスも良い新商品が続々登場しています。文房具のエキスパートたちと編集部が、最新イチオシ商品をセレクトしました。

【神ワザ1】驚きの新機能でストレス激減!

TO DOが完了したらビリッと破く快感!

「シュリット」 350円(税抜き)/カミテリア(高畑さんおすすめ)

「シュリット」/カミテリア

 薄紙部分にタスクをペンで書く。達成したらペンを刺し、横に滑らせて破く。ゴールテープを切るような爽快感。全9色。

電話中に片手で書いても、メモ帳が滑らない!

「すべらないメモ帳」各200円(税抜き、B7・100枚)/今村紙工(福島さんおすすめ)

「すべらないメモ帳」/今村紙工

 電話中に片手でメモを取ると、メモ帳が滑って書きにくい......そんな不満を台紙の特殊加工で解決。5mm方眼。セミA6・B7サイズ、全7色。

忘れたい出来事は水に流して!仕事のイライラ解消にピッタリ

「オフィスコミュニケーション ストレス流せるメモ」380円/マルアイ(高畑さんおすすめ)

「オフィスコミュニケーション ストレス流せるメモ」/マルアイ

 書いた文字が紙と一緒に水で溶ける、不思議なメモ。不平・不満・怒りをこっそり書き込んだ後、トイレに流せばOK。天然素材で、環境に優しい。

ズレない、汚れない、頼りになるテープのり

「テープのり〈ドットライナーホールド〉」500円(税抜き)/コクヨ(高畑さんおすすめ)

「テープのり(ドットライナーホールド)」/コクヨ

 書類を挟み、軽くスライドして使うテープのり。書類の端にもきれいにのりづけができ、机などを汚さない。テープは詰め替え可能。通常のテープのりと同様の使い方もできる。

【神ワザ2】手間いらずで仕事が速くなる

修正後に上から書いても文字がヨレにくい!

「ホワイパースライド」320円(税抜き)/プラス(福島さんおすすめ)

「ホワイパースライド」/プラス

 親指をスライドするだけでテープが出てくる。新開発のテープで、上から細いペンで書いてもヨレにくい。全4色。

折れないシャープペンがさらにストレスフリーに

「デルガード タイプ ER」700円(税抜き)/ゼブラ(高畑さんおすすめ)

「デルガード タイプ ER」/ゼブラ

 シャープペンを逆さにするだけで、本体から消しゴムが出てくる。キャップを外す手間が掛からず、作業が中断しない。

【神ワザ3】一度で正確に!ミスがなくなる

女性にうれしい機能がいっぱい 個性派クリアホルダー

「Pasty クリアーホルダー」各220円(税抜き、A4)/プラス(福島さんおすすめ)

「Pasty クリアーホルダー」(A4)/プラス

 上のフタが中身の飛び出しを防ぎ、下のポケットには封筒やチケットなどを入れられる。角が丸く、手やバッグを傷つけない。B5サイズも。全8色。

【神ワザ4】超コンパクトでいつでも一緒!

名刺入れを忘れても失礼にならない優れもの

「カードリッジ プロ」各500円(税抜き)/ロンド工房(高畑さんおすすめ)

「カードリッジ プロ」/ロンド工房

 ゴールドの箔(はく)押しが美しい薄さ2mmの名刺入れ。手帳や財布に挟んでおけば名刺入れを忘れたときに代用品になる。全6色。

【神ワザ5】キュートすぎて好感度アップ!

ノートや手帳に華やかさを添えるペンホルダー

「ペンホルダー」 850円(税抜き)/ポール & ジョー ラ・パペトリー(マークス)(編集部セレクト)

「ペンホルダー」 /ポール & ジョー ラ・パペトリー(マークス)

 クリザンテームの花がモチーフの、愛らしいペンホルダー。上質なペンを挿せば、ビジネスでの印象を格上げできる。同柄のノートと合わせてもかわいい。

約70回使える感謝の言葉入りマステ

「こころてーぷ」 各320円(税抜き)/マルアイ(福島さんおすすめ)

「こころてーぷ」/マルアイ

 のしが印刷されたマステ。ちょっとしたお礼を伝えたいとき、メッセージカードやギフトに貼りたい。全4種。付箋や切手シールタイプなどもある。

この人たちに聞きました

福島槙子さん
 文具プランナー。文具の魅力を伝えるウェブマガジン「毎日、文房具。」副編集長。女性目線で文具の選び方をアドバイス。

高畑正幸さん
 文具王。TVチャンピオン「全国文房具通選手権」3度優勝。文具会社を経て独立。「文具王の文具店」運営。

(ライター 中尾巴、写真 小野さやか、スタジオキャスパー)[日経ウーマン 2017年5月号の記事を再構成、日経電子版から転載]

「日経College Cafe」のお勧め記事はこちら>>